船橋で立ち飲みバー

船橋で異性と出会う手段として立ち飲みバーというものがあります。

 

座って話をするラウンジなどと違って立ち飲みバーだと、出会い向けの長所があるので、お伝えしていきます。

 

立ち飲みバーの良いところ

気軽に動ける

立ち飲みバー形式だと、席がありませんから、バーの中を気軽に往来することが出来るというメリットがあります。

 

そこで、好みの異性を発見したら、どんどん近づいていくことも可能です。

 

近づける

座るタイプのお店であれば、テーブルを境にして、女性と向かい合うことが常識ですが、立ち飲みバーだと、女性の横にそのままポジショニングすることも可能です。

 

そんな近づきやすさが出会いの可能性を上げるポイントの一つになります。

 

コスパが良い

立ち飲みバーは、席に座って、何杯もお酒を飲みながら、楽しむというスタイルではありません。

 

なので、1〜2杯だけたしなむ程度でも大丈夫ですし、一人で行くことも可能です。

 

さらに、座るところがないので、価格も控えめのところが多いので、立ち飲みバーを利用した場合のコストパフォーマンスはかなり良いと言えます。

 

立ち飲みバーの問題点

しかし、その一方で、船橋の立ち飲みバーにて出会いを実現したい人は、以下の点に気を付ける必要があります。

 

疲れる

立ち飲みバーでは、当然のことながら、座る場所がないので、その分、疲れます。

 

しかも、人の行き来が多いので、ゆったりとお酒をたしなみたい方にはおすすめとは言えません。

 

落ち着いて話すことは出来ない

船橋の立ち飲みバーの中で人気店だと非常に賑わっています。

 

賑やかであることは良いことなのかもしれませんが、悪く言うとうるさいとも言えます。

 

ですから一緒になった女性とゆったりとした雰囲気で話すのは、困難になるので、声のボリュームを上げないといけません。

 

社交性がないと・・・

お酒の席だと、詰まる所、社交性が求められます。

 

人間関係が苦手な人は立ち飲みバーで女性にアプローチしたり、いろいろ会話をすることは、結構、大変だったりします。

 

なので、人付き合いが苦手な人は、立ち飲みバーというよりは出会い系サイトを利用した方が良いかと思います。

 

>>船橋でオススメな出会いの方法はコチラ